施工事例

リフォーム・リノベーション

水廻りリフォーム キッチンの混合水栓を交換

水廻りのリフォーム事例の紹です。

今回は、賃貸物件のコンパクトキッチンの蛇口(混合水栓)の交換です。

キッチン ツーハンドル 蛇口

築年数の古い賃貸物件は、

左の画像のように、

2ハンドルの蛇口(混合水栓)が定番です。

 

 

最新の賃貸物件の場合、キッチンの蛇口は、シングルレバーが当たり前になっています。

ハンドルが2つより、シングルレバーの方が断然おしゃれですし、使い勝手も良いです。

内覧されるお客様は、水廻りのチェックは厳しいですので、キッチンは「おしゃれに」

「清潔感」あるリフォームを行う方が、好ましいと思います。

キッチンを全部入れ替えれば、内覧者様には、高感度間違いなしです。

しかし、とんでもない費用がかかってしまいます。

蛇口(混合水栓)を交換するだけのリフォームだと、部品代と工事費で2万円~3万円位ですみますので、低予算で、印象も良くなる、コストパフォーマンスの良いリフォームです。

 

キッチンの蛇口(混合水栓)は、大きく分けて「ワンホールタイプ」と「ツーホールタイプ」の2種類になります。

今回のお部屋は、キッチンの天板に付いている2ハンドルの蛇口で、ツーホールタイプです。

この蛇口(混合栓)には、水ハンドルとお湯ハンドルの真下にそれぞれ水栓が有りますので、水とお湯との水栓の間隔(取付けピッチ)が合う蛇口(混合栓)を準備すれば、そのまま交換が可能です。

 

弊社オークファームの行うリフォームは、家主様の予算負担にならないように相談を行い、低予算で、内覧者様に好印象をもってもらえるようにご提案を致します。

 

今回のリフォームも、キッチンはまだまだ使用可能な状態でしたので、

蛇口をシングルレバータイプへの交換提案をいたしました。

蛇口交換だけでも、雰囲気は大きく変わりますが、キッチン下の収納扉へ

ダイノックフィルムを施工することで、大きく雰囲気を、簡単に変えることが出来ます。

今回のコンパクトキッチンですと、施工面積も僅かですので、ダイノックフィルムのリフォームも提案させて頂きました。

下の画像の様に、リフォーム前と蛇口交換&ダイノックフィルム施工後では、

大きな変化が見られます。

ブラウン系のダイノックフィルムで、落ち着いた雰囲気のキッチンとなりました。

少しグリーンを配置した、ホームステージングを行うことで、

このキッチンの魅力を向上させています。

キッチン リフォーム ダイノックフィルム

キッチン シングルレバー 混合水栓

水廻りのリフォーム、ホームステージングにご興味をもたれましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ