施工事例

リフォーム・リノベーション

水廻りリフォーム ダイノックフィルムで浴室リフォームとホームステージング

築年数が30年を超えた、単身者用賃貸マンションの浴室です。

一般的な、白色の壁と、白色の浴槽、白色の洗面です。

きれいに掃除すれば、OKなのですが・・・

次の入居者様のターゲットを若い年齢層に絞りたいとのご要望からのリフォームです。

予算は必要最小限とのご依頼なので、浴室は、きれいにお掃除した後に、

壁の一面だけに、ダイノックフィルムを施工するリフォームです。

 

ダイノックフィルムは、最近は本当に目にする機会が増えました。

色々な機能別のフィルムも用意されていますし、フィルムの柄もかなり増えました。

今回は浴室なので、水廻りに適した「抗菌・防カビ」仕様のダイノックフィルムを使用します。

浴室の壁はフラットな仕様なので、大きな下地処理も必要なく、施工しやすい壁でした。

壁の汚れや水垢は、きっちり清掃。カビなどがあれば、これもきっちり処理。傷などがあれば埋めて、下地処理をおこないます。

洗面ボウルや、鏡、浴室灯は、一度取り外し。

 

ダイノックフィルムのリフォームの大きなメリットは、フィルムを壁に貼るという作業なので、

浴室の塗装リフォームのように、施工後の乾燥時間が必要ありません。もちろん、塗料の臭いもしません。

ダイノックフィルム施工後の写真です。

一面だけですが、ダイノックフィルムを施工しましたが、雰囲気は「がらっと」変わります。

鏡も新調していただきました。

ちなみに、浴室や水廻りリフォームでは、鏡だけを交換するのも、低予算で大きな効果を得られます。

小さな鏡よりも、新品で大きな鏡を採用すると、清潔感も増し、お部屋を内覧に来られたお客様にプラスの印象を持ってもらうことが出来ます。

今回は、横長の鏡を使用しましたが、約1万円ちょっとです。

洗面台はそのまま使用しましたので、水道のハンドルと、シャワーヘッドを「ピカピカ」光る

シルバーメッキの物へ交換しました。

 

これで、リフォームは完成です。ダイノックフィルムのリフォームだと、ほぼ1日で完了します。

最後に、ホームステージング。良い雰囲気になったのではと思います。

水廻りのリフォームにご興味をお持ちいただきましたら、お気軽に弊社までお問合せ下さい。

ページトップへ