施工事例

リフォーム・リノベーション

築45年の公団住宅をリノベーション

昭和の良き面影が残る、2LDKの公団住宅をリノベーション。
必要最低限の設備変更と、使える物は利用する方法で、低コストリノベーションを行いました。


 

【玄関】

玄関の土間を含め、入り口は広い造りでした。土間はテラコッタ風に仕上げ、壁はシンプルにホワイト系の壁紙で仕上げています。
玄関の最大のアピールポイントは、入居者さんが自由にDIYができることです。
入居者さんの自由な発想で、個性を出していただけるように、家主さんの了解をもらいました。

玄関から入ってすぐ右には浴室がありますが、この物件には、洗濯機を室内に置くスペースがありませんでした。
これまでは、廊下に洗濯機を置いて、洗濯機を使用する時は、排水パイプを浴室へ伸ばして、洗濯していました。
今回、収納を一つ潰し、そこへ室内洗濯パンを設置。これまでの洗濯の不便を解消するリノベーションを行いました。

 

【洋室】

四畳半の畳の部屋を、フローリング仕様へ変更しました。
同時に、防音仕様の床板を使用し、階下への音にも配慮しました。
収納は、古い押入れタイプでしたので、押入れの床を補強し、中段は取り外し、ウォーキングクローゼットへ変更しました。
写真のクローゼットの左右の壁裏も、収納スペースになっているので、大容量の収納スペースを確保しています。

 

【和室】

このお部屋は、素材を活かす方法で低コストを実践しています。
柱などは、ペンキを一度全て落とし、レトロな和室の雰囲気がでるように塗装。
琉球畳で市松模様にし、襖紙も茶室風な物を採用することで、昔なつかしい和室を仕上げました。

 

【キッチン】

大きな調理台とシンクがまだまだ使えましたので、傷んでいた収納扉のリフォームを中心に低コストで仕上げました。
扉は、木材を使用し、防水性を高める塗装と、アンティーク風に仕上げました。
シンクの下にはキャスター式の引き出しを作り、ゴミ箱を置くことができるようにしています。調理中のごみをすぐに捨てることが出来る工夫を盛り込んでいます。

インターホンが「呼び鈴」のみでしたので、防犯の事も踏まえ、TVモニター付インターホンへ変更しました。

 

【浴室】

浴室は、全面改修しました。
スイッチング釜の古い仕様でした。
ファミリーで暮らすことを想定し、追い炊き機能付き給湯器へ変更し、壁、床は清掃が容易な素材を採用。
浴槽も入れ替えました。
シャワーが設備としてなかったので、シャワーも増設しました。

 

【トイレ】

トイレは木目風の壁紙をアクセントクロスにすることで、ふんわりした感じに仕上げています。
配管があるのですが、木枠との統一感をもたせるように、つや消し茶色で、仕上げています。


 

有限会社オークファームへのリフォーム、リノベーションのご相談
賃貸物件の内見依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ページトップへ