新着情報

コラム

ホームステージングとは?

「ホームステージング」

弊社では、2018年から取り組み始めました。

そして「ホームステージング」って何ですか?

この質問を取り組み当初からよくいただきます。

 

「ホームステージング」とは、アメリカで30年以上前から行われている住宅の販売手法です。

住宅を売却する時に、家具やインテリア、小物などを使い、その物件の価値を高め、

物件の価値を高めることで、売却期間を早めたり、売却価格を高くする事を目的とする手法なのです。

 

物件の価値を高める?どういう事?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、新築の分譲マンションを販売する場合、販売会社がモデルルームを用意する事は珍しくありません。

モデルルームは、素敵な家具やインテリア等で、訪れたお客様が住んでみたいと思うように、仕上げられています。

もしこれが生活感のない空っぽのモデルルームだと、お客様には

「ふーん、広い部屋だな。新築できれいだな。」位にしか感じていただけないかもしれません。

つまりこの「ふーん、広い部屋だな。きれいだな。」という気持ちを、「素敵な物件だな。ここに住んでみたい。購入したい。」と思わせる物件にする事が

物件の価値を高めた事となるのです。

 

しかし、とりあえずリビングへ高級な家具を置いてみる、寝室にベッドを置いてみる、

絵画や装飾品で飾り立てる、というのがホームステージングとなるのではありません。

新築分譲マンション等のモデルルームはインテリアコーディネートで大変素敵に仕上がっています。

そしてこの場合、幅広い層に向けたコーディネートになっている事が多いのです。

 

一方「ホームステージング」とは、唯一の、その一つの物件を売却する為に行う手法となります。

物件を売却するために、ターゲットとなる「購買層」を把握、意識します。

ターゲットに合わせた、家具やインテリアで「特定の購買層を意識した」ステージング(演出)を行う事で

物件に輝きや魅力を持たせ、物件価値を高め、

「ここに住みたい、この物件を購入したい。」と思って頂けるように、

「ホーム=家」を「ステージング=演出」する事なのです

 

 

データにおいても、ホームステージングを行わなかった場合では、3か月から半年程かかる売却期間が、

売る為のホームステージングを行う事で、売却期間が平均42日という結果がでているのです。

一般社団法人 日本ホームステージング協会 にて「ホームステージング白書」という

ホームステージングの市場動向調査を閲覧することが出来ますので、興味をお持ちになられた方は検索してみていただけたらと思います。

ページトップへ