新着情報

コラム

ホームステージングの費用は?

はじめまして、こんにちは。有限会社オークファームの椋本浩嗣(むくもと ひろし)といいます。

友人からは、「むっくん」「むくちゃん」と呼ばれていますが、47歳です・・・。

日本ホームステージング協会のホームステージャー1級資格を持っていまして、

弊社のホームステージングを担当しています。

 

最近、ホームステージングに興味を持っていただく方が、少し増えたと感じます。

ホームステージングとは何をするの? については、以前にコラムで紹介しました。

私が登録している日本ホームステージング協会さんでは、

ホームステージングがどんなことをするのかを、「まんが」で紹介しています。

まんがを読んだ方が、わかりやすいかも。

 

ホームステージングはどんな事をするのかがわかれば、当然、費用が気になります。

この後は、ホームステージングにかかる費用についてです。

 

その1 売却物件のホームステージング 予算

もう一度説明します。

ホームステージングは、アメリカで30年以上前から行われている住宅の販売手法です。

住宅を売却する時に、家具やインテリア、小物などを使い、その物件の価値を高め、

物件価値を高めることで、売却期間を早めたり、売却価格を高くする事を目的とする手法です。

 

ご購入頂くには、そこに住んだ時のイメージや、暮らしのストーリーをお客様に描いてもらう事が大事です。

お客様が購入して住みたいと思ってもらう、その為のホームステージングなので、家具やインテリア、小物には、費用がかかります。

家具や小物のセッティングもプロのホームステージャーに行ってもらうことで、完成度はグンと良くなります。

ネットに掲載する写真も、スマホじゃ駄目ですよ。

きちんと機材を揃えて、お部屋を撮影することで、反響あるインターネットの画像が出来上がります。

 

ということで、素敵な売却物件にするために、ホームステージングを行うと、

大阪(関西)だと、売却物件のホームステージング料金の予算は、25万円くらいがスタートです。

費用の中身は、

・プランニング料金

・家具、小物のレンタル料金

・配置などのインテリア演出、コーディネート料金

・家具などの搬入、撤収、配送料金

・撮影料金

などが、含まれています。

 

ホームステージングを行っている会社は多数ありますが、おおむねホームステージング料金には

上記内容が入っています。

 

売却物件は、広さやお部屋の数もそれぞれ違いますし、使用する家具のランクなどでも予算は変わってきます。

各社、多数のオプションもあります。

また、家具をレンタルではなく、家具を住宅とセットで販売するパターンなどもありますので、

売却物件のホームステージングを検討する時には、依頼する会社とよく相談することが大事と思います。

 

その2 賃貸物件のホームステージング 予算

弊社が得意としています、賃貸物件のホームステージングの費用です。

 

ホームステージングの内容は基本的には、売却物件のホームステージングと変わりません。

多数のお部屋の中から、「この部屋に住むよ!」と、お客様に選んでいただくお部屋作りを行います。

 

大阪でのホームステージングの費用は、

2ヶ月間の家具レンタルの場合で、8万円位からがスタートです。

 

費用の内容は

・プランニング料金

・家具、小物のレンタル料金

・配置などのインテリア演出、コーディネート料金

・家具などの搬入、撤収、配送料金

・撮影料金

などが、含まれています。

 

賃貸物件も1ルームタイプや1DK,2DKタイプなど、お部屋の種類が異なってくるので、

部屋数が増えれば、費用は増えていきます。

 

なお、賃貸物件のホームステージングを行っている会社は、大阪では少数です。

賃貸物件へのホームステージングに関心がある場合は、まずはお問合せが必要だと思います。

 

その3 大阪のホームステージング事情とオークファームのホームステージング費用

大阪では、賃貸物件にホームステージングを行う家主さんは、まだ少数です。

ホームステージングを行っても、すぐに決まるかわからないし、

費用ももったいないっていう理由があったりします。

確かに、仮に家賃が8万円のお部屋に対し、ホームステージングを行うと、

ホームステージング料金が8万円の場合、家賃一か月分、余計に費用が必要です。もったいないですね、お金。

また、「100%、1か月以内に入居者が決まるのなら、ホームステージングをやってもいいよ」と言われた事もあります。

実際のところ、ホームステージングをして、100%入居者が決まるかどうかは不明です。

 

ちなみに、日本ホームステージング協会には、「ホームステージング白書 2019」というデータがあります。

(詳細をもっと知りたい方は、リンク先で読んで下さい。)

このデータによると、ホームステージングをする前の賃貸物件の空室期間の平均は91日ですが、

ホームステージング導入後は、入居成約までの期間が平均33日となっています。

空室が出ても、すぐにきまっちゃう人気物件には関係ないお話ですが、

空室期間が長引いているお部屋だと、試してみる価値はあると思います。

 

家具のレンタル料金がもったいないという理由で、家主さんご自身で、家具などを用意されるケースがあります。

でも、ご自身で用意するよりも、ホームステージングを依頼する方が費用は少ないと思います。

お部屋にストーリーを持たせる為に、家具や小物を準備するのは、結構お金が必要です。

例えば、このシングルベッド。

安くても9千円位します。

このまま部屋に置いても、魅力は何も感じません。

お部屋に合わせて、シーツや布団カバーも用意し、セッティングも必要です。

この写真に写っている家具、小物だけでも8万円以上は費用がかかっています。

ベッドは、上の画像の物を使用していますが、どうですか?

画像と同じベッドとは分かりません。

用意した家具なども、入居が決まった後の保管場所も考えると、

自分でホームステージングを行うより、コストパフォーマンスは良いと思います。

 

ちなみに、弊社 オークファームでの、

1ルーム、1Kタイプの賃貸物件へのホームステージングの基本料金は、

2ケ月で80,000円(消費税別)からとなっています。

料金の内容は

・プランニング料金

・家具、小物のレンタル料金

・配置などのインテリア演出、コーディネート料金

・家具などの搬入、撤収、配送料金

・撮影料金(写真データは差し上げます)

です。

インターネットに掲載するための写真は、一眼レフカメラで撮影させて頂きます。

反響のある写真は、スマートフォンでは難しいです。

 

お部屋の写真撮影方法については、またコラムにてご紹介させて頂きます。

 

ホームステージングに興味がありましたら、弊社 オークファームまで、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ